ミラドライとは

ミラドライは、切らない、傷を残さない 半永久的なワキガ・多汗症治療法です。

【ミラドライとは?】

ミラドライは、米国ミラマー社により開発された、「皮膚を一切切らずにワキ汗・ワキガを改善」する医療機器です。
治療は日帰りで行われ、手術のように腕を固定したり、通院での処置を行う必要がありません。
皮膚を切らないため、傷跡が残らないのが最大の特徴です。

ワキの多汗症の治療機器としては、世界で唯一「米国FDA」の認可を取得しています。
(米国FDAは日本の厚生労働省に相当し、きちんとした治療効果を示すデータが無ければ、絶対に医療機器として認可されません)

ミラドライ治療のしくみ

ミラドライは多汗・ワキガの原因となる2つの汗腺を7割程度破壊することによって治療します。

▼2つの汗腺イメージ
▼ミラドライのしくみ

他のわきが・多汗症治療法との比較

ミラドライはボトックス注射のようなお手軽さと、手術療法のような継続的効果が期待できる画期的な医療機器です。

ワキ汗・ニオイが改善するしくみ

ワキ汗・ワキガは、皮膚の奥に存在する「汗腺」の活動が活発なことが原因です。

汗腺には以下の2つの種類があります。

1.エクリン腺

全身に存在し、サラサラとした汗(いわゆる普通の汗)を分泌します。エクリン腺の数が多い人や働きが盛んな人では、ワキの汗が普通の人よりも多くなります。

2.アポクリン腺

ニオイのもととなる汗腺です。体の中の限られた場所(ワキや陰部など)にだけ存在します。
アポクリン腺からの汗は色々な物質(たんぱく質、脂肪分、尿素など)を豊富に含み、これらが皮膚表面に住む微生物の働きで分解されることにより、ワキガ独特のニオイが発生します。

ミラドライは「マイクロウェーブ」という電磁波を照射することによって皮膚の奥で熱を発生させ、これらの汗腺を平均7割程度破壊することができます。

施術の効果は照射後すぐに表れますので、治療当日から汗とニオイの減少を実感して頂けます。

治療の流れについて詳しくみる